犬っこまつりは、400年も続く湯沢市の伝統行事。

江戸時代、殿様が白昼堂々と民家を襲う盗賊を退治し、二度とこのような悪事が起こらないようにと、
家々の軒先に雪でお堂を作り、餅の粉で作った小さな犬を飾ったことが始まりなんだって。

犬っこまつり当日はみぞれが降るあいにくのお天気だったけど、愛犬祈願祭や犬っこよさこいなども行われ、大勢の人で賑わっていたよ。